ザ・ビートルズ楽曲データベース

I'm A Loser

邦題
アイム・ア・ルーザー
作者
Lennon/McCartney(実質はジョンの作品)
リードヴォーカル / コーラス
ジョン / ポール
使用楽器
  • Framus 12String Guitar(John)
  • Höfner Bass (Paul)
  • Gretch Country Gentleman (George)
  • Ludwig (Ringo)
  • Harmonica (John)
  • Tambourine

Recording Data ~レコーディング・データ

ビートルズの英国での4枚目にあたるオリジナルアルバム「ビートルズ・フォー・セール」の2曲目に収録された、フォーク・ロック調のナンバー。
ビートルズは「年にアルバム2枚」の契約をこなすために、前作「ハード・デイズ・ナイト」の発売一ヶ月後から、このアルバムのセッションに取りかかっている。
作者であるジョンがリード・ヴォーカルをとり、ポールがハーモニーを付けている。

この曲は1964年9月30日、アビイ・ロード第2スタジオにて録音された。
全部で8テイク録音され(完全バージョンはその内4テイク)、第8テイクが最終テイクに選ばれた。

めずらしく12弦のアコースティック・ギターが録音に使用されている。
ジョージはチェット・アトキンス奏法を存分に披露している。(かなりうまくなった?)

Out Takes ~ミックス、テイク違い&リマスター

  1. The Beatles Live at BBC」にはBBCセッションでの演奏が収められている。
    スタジオ版とほとんど変わらないが、さすがにハーモニカを吹いているときにはアコースティック・ギターのストロークは止まっているようだ。エンディングもなくフェードアウト処理である。

An anecdote ~ こぼれ話

  1. 「ボブ・ディランに影響されて作った。」と言われているが、このアルバムは確かにフォークロック、カントリーの香りがしないでもない。

Youtube

参考文献

Amazon Shop Link

ビートルズ公式録音曲213曲を徹底的に解説!テイク違いやミックス違い、そして2009年リマスターについてを動画等を交えて書き連ねています。

△ページ最上部へ移動

ザ・ビートルズ曲雑記ブログ レコーディング年表(1962-1970) ステレオ・モノラルその他テイク違い一覧表 イギリス本国でのシングルレコード一覧表