ザ・ビートルズ楽曲データベース

Bad Boy

邦題
バッド・ボーイ
作者
Larry Williams(ラリー・ウィリアムズ)
リードヴォーカル / コーラス
ジョン / -
使用楽器
  • Rickenbacker 325(John)
  • Hohner Combo Pianet(Paul)
  • Höfner Bass (Paul)
  • Gretch Tennessian(George)
  • Gretch Country Gentleman (George)
  • Ludwig(Ringo)
  • Organ (John)
  • Tambourine (Ringo)

Recording Data ~レコーディング・データ

ジョンが敬愛するラリー・ウィリアムズが1959年に発表したナンバー。
もちろんジョンが凄みのあるシャウトを効かせてリード・ヴォーカルをとっている。
この曲は元々、1966年12月10日に英国で発売されたビートルズ初のベストアルバム「オールディーズ(未CD化)」に収録されていたもの。
ただし、米国では1年以上前に「ビートルズVI」の収録曲として発売されていた。

現在では編集盤「パスト・マスターズ」に収録されている。

この曲が録音されたのは1965年5月10日。アビイ・ロード第2スタジオ。
5枚目のアルバム「ヘルプ! 」のセッション中の事である。
アメリカ・キャピトルの「とりあえず何でもいいから音源を送れ」という要請によって行われたこの日のレコーディングでは「ディジー・ミス・リジー」とこの曲が録音されている。
元々はデビュー前からステージでのレパートリーとして演奏していた。

この曲は全部で3テイクのリズムトラックが録音されて、第3テイクに各種オーバーダブを加えた。
その日のうちにモノラル・ステレオ両ミックスが作成されてアメリカに送られている。

Out Takes ~ミックス、テイク違い&リマスター

特になし

An anecdote ~ こぼれ話

特になし

Youtube


参考文献

Amazon Shop Link

ビートルズ公式録音曲213曲を徹底的に解説!テイク違いやミックス違い、そして2009年リマスターについてを動画等を交えて書き連ねています。

△ページ最上部へ移動

ザ・ビートルズ曲雑記ブログ レコーディング年表(1962-1970) ステレオ・モノラルその他テイク違い一覧表 イギリス本国でのシングルレコード一覧表