お久しぶりです。サイトに色々と変更を加えました

皆様、本当にお久しぶりです。
いつも当サイトをご覧頂きまして本当にありがとうございます。

だいぶ前から気になっていた当サイトの色々な部分をずっと修正しておりまして、一段落がついたので先ほど公開しました。
気が遠くなるぐらいの作業量でしたが、ようやく終わってホッとしてます。

PCサイトの各ページにあったYoutube動画を全て削除しました。

このサイトを作った際に色々見つけたYoutube動画を各曲のページに貼り付けていましたが、動画削除との戦いに疲れ果てまして・・
今回すべてのYoutubeコンテンツを削除致しました。
訪れて頂いた人に対して「あれ、これ全部見れないな」というのもダメだなと思いますし。
中には珍しいライブ動画やアウトテイクもあったりするのですけど・・・・

ビートルズ公式のYouTubeチャンネルというのが一応あるのですが「日本ではブロックされてます」などの表示がされたりしてるので、今はどうしようか検討しているところです。
Vevoという所にアップされているビデオクリップは一応大丈夫かな、と思っているので、存在する曲に関しては随時追加していこうと思っています。

曲サンプルとしてApple Musicのウィジェットを追加しました。

昔からのファンの方なら曲名どころか、曲順まで叩き込まれているという人も多いかと思います。
しかし聴き始めの方などは曲名だけ見ても「あれ?これどんな曲だっけ?」って方も多いでしょう。
僕も最初はそうでした。

「データベース」という名で運営しているのであれば、やっぱり曲そのものと曲名がそこを見ている状態で確かめられないと。

そう思って最初はYoutubeの動画を貼り付けてたんですけども、削除されたら意味がありません。
そこで「曲が全部聴けなくていいから絶対に削除されない物を」という事で探し当てたのがApple Musicのウィジェットでした。
これなら絶対に削除される事がありませんので、PCサイト、そしてスマホサイトに設置しました。

PC版、そしてスマホ版併せて213曲×2=426ページを1つずつ貼り付けていく作業は本当に長かったです・・・

しかし、これでサイトを訪れた皆様には「ああ、こんな曲だったね」ってのが分かって頂けるかと思います。
もう少し欲を出すと、このウィジェット自体にボリューム調節機能があれば良かったのになあ、と。

各聴き放題サービスでのビートルズの取り扱い状況をコンテンツに追加しました。

このサイトを公開したのが2009年のリマスター発売後。
あれから9年の月日が流れて、音楽は「月額で聴き放題」というサービスまで出てきました。
レコード~CDという体験をしてきた自分に取って、すごい時代が来たなあと思ってます。

有名どころの4社(Amazonプライム、Spotify、Google Play Music、Apple Music)でのビートルズの取り扱い状況をコンテンツに追加してあります。
どう考えてもApple Musicがビートルズに関しては圧倒的なのですけども(笑)

これからのサイトへの作業予定

  • Youtube公式に存在するビデオクリップの追加
  • サージェント50周年記念盤についての記述(アウトテイクも増えましたし・・・・)を追加

健康に気をつけながらボチボチとやっていきますので、皆様気長にお待ちくださいませ。

サージェント・ペパー50周年のドキュメンタリー映画?トレーラー公開中

いよいよ、50周年記念エディション版の発売の26日まで3週間ですね。
もうアウトテイクが楽しみで楽しみで仕方ない管理人です。

スマホサイトの「Revolver」に一部リンク切れがあったのを修正しました。
メールにて教えて頂いた方、本当にありがとうございました!

さて、CDだけかと思っていたら本国イギリスでは映画まで上映されるそうで。
題名は「It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond」。
アラン・パーカーが監督した作品でサージェント・ペパー録音期間を含んだ12ヶ月間に焦点を当てたものらしいです。
1966年8月から1967年8月って事は当サイトの「録音年表」1966年を見ると
ラストライブのキャンドルスティック・パーク公演がちょうど8月29日。
そして、「録音年表」1967年を見ると「アワ・ワールド」での「愛こそすべて」の演奏が6月25日。
しかもすでに「マジカル・ミステリー・ツアー」も同時制作に入ってるのでノリに乗ってる頃ですね。

2分ちょいのトレーラー映像が公開されています。

これは・・・・面白そうですね!
しかも6/1(元々のサージェント・ペパーの発売記念日!)にはデジタル配信で、
7/3にはDVDメディアでも発売されるという事ですが、今の所日本語字幕版の公開だとか、日本でのリリースの話題は見つけられませんでした。

トレーラー映像を見ると、アメリカでの「キリストより有名」から始まった騒動はわかるんですが
マハリシが出てくるのはどういう事なんでしょうね。
インド行きは1968年の2月ですし。
英語力があるわけじゃないので、ここらへんはちょっとよくわからないです(笑)

なんにせよ、サージェント・ペパーで盛り上がってる事は確かです。
この映像もぜひ日本公開してもらいたいもんです。
いや、しなきゃだめでしょうこれは。

続報が楽しみですね。

 

「サージェント・ペパー」の50周年記念エディションが発売決定!

皆様、お久しぶりです。
当サイトをご覧頂きましていつもありがとうございます。

やはりというか、さすがの歴史的名盤「サージェント・ペパー」の50周年ですね。
なにか出るだろうな、と思っていたらとんでもない物をリリースしてくれます。
特に「アウトテイクマニア」の自分にとっては震えるほどの内容の物がでます!

ビートルズ、『サージェント・ペパーズ』50周年記念エディションの発売が決定
http://nme-jp.com/news/36182/

50周年記念エディションは1CD、2CD、2LP、6枚組スーパー・デラックス・エディションの4形態で発売される。1CDには新たなアルバムのステレオ・ミックスが収録され、今回のバージョンではオリジナルのイギリス盤のLPの溝の最後の部分まで収録されているという。

2CDの2枚目にはアルバムに収録されている13曲の未発表テイクのほか、新たにステレオでミキシングされた未発表の“Penny Lane”のインストゥルメンタル・ヴァージョンと2015年のステレオ・ミックス、そして未発表の“Strawberry Fields Forever”の完全な2テイクが収録されている。これらは新たにステレオでミキシングされている。

2LPは1枚目に新たなアルバムのステレオ・ミックス、2枚目には2CDの2枚目のアルバムに収録されている13曲の未発表テイクが収録される。

6枚組スーパー・デラックス・エディションはCD4枚とブルーレイ&DVDで構成され、1枚目には新たなアルバムのステレオ・ミックスが収録され、2枚目と3枚目には未発表テイク33曲が収録され、こちらもすべて新たにステレオでミキシングされている。4枚目にはアルバム・オリジナルのモノラル・ミックス、及び“Strawberry Fields Forever”と“Penny Lane”のシングル音源からのオリジナル・モノ・ミックス、“She’s Leaving Home”、“A Day in the Life”、“Lucy in the Sky with Diamonds”の未発表の初期のモノラル・ミックスが収録される。ブルーレイ&DVDにはジャイルズ・マーティンとサム・オケルの手によるアルバム、及び“Penny Lane”の新たな5.1サラウンドのオーディオ・ミックスと、同じく彼らが2015年に手がけた“Strawberry Fields Forever”の5.1サラウンド・ミックスが収録されるほか、アルバムと“Penny Lane”、“Strawberry Fields Forever”のハイレゾ音源が収録される。

本サイトの方にも書きましたが、今回の目玉は
録音セッション日の順に並べられたアウトテイク」って事でものすごく期待しています!
(6枚組スーパーデラックスのみ)

発売日は2017年5月26日に全世界同時リリース。
一度でもこのアルバムのモノラルミックスを聞いて「すごい!」と思って人は
6枚組スーパーデラックスを買うしか選択肢はありません。
モノラルミックスは6枚組にしか収録されないみたいなので(笑)

個人的に気になるのは
ペニー・レイン(キャピトル・レコーズ・モノ・USプロモ・ミックス)
なんですが、これって「レアリティーズVol.2」の収録されていた
「トランペットエンディングバージョン」かもしれないですね。初CD化になるんじゃなかろうか。

それにしても【完全限定盤】って書いてますが、今回も信用出来ないなあ(笑)
でも早めに押さえとくべきですよねやっぱり。

このサイトもようやく更新しまくれるネタ(公式スタジオアウトテイク)が出てきて気合入りますね(笑)

それよりも「歴史が出来上がる過程」をじっくりと時系列で聴けるってのが・・・たまらないですよね。
発売日が待ち遠しいです!