ザ・ビートルズ楽曲データベース

Please Mister Postman

邦題
プリーズ・ミスター・ポストマン
作者
Georgia Dobbins, William Garrett, Brian Holland, Robert Bateman, Freddie Gorman(ジョージア・ドビンス、ウィリアム・ギャレット、ブライアン・ホーランド、ロバート・ベイトマン、フレディ・ゴーマン)
リードヴォーカル / コーラス
ジョン / ポール、ジョージ
使用楽器
  • Rickenbucker 325(John)
  • Höfner Bass (Paul)
  • Gretch Country Gentleman(George)
  • Ludwic (Ringo)

Recording Data ~レコーディング・データ

ビートルズの英国でのオリジナルセカンドアルバム「ウィズ・ザ・ビートルズ 」の7曲目に収録されたミディアムテンポのポップスナンバー。ジョンの切ない声と歌い回しがなんとも言えずカッコイイ!

オリジナルはアメリカ、モータウン所属のマーヴェレッツが1961年にリリースしたのが最初。
この曲は1961年の12月11日にビルボード週間ランキング1位を獲得している。
モータウンレコード初のナンバーワンヒットであり、ビートルズ以外にも様々なアーティストにカバーされている。

ビートルズは1962年頃からキャヴァーン・クラブなどでこの曲を演奏していたが、1963年に英EMIがモータウンの英国内販売権を獲得したのをきっかけに、プロモーションをかねてこのアルバムに収録することにしたそうである。元々は女性シンガーが歌っていたこともあり、カバーする際に三人称を変えてカバーしている。
(元々は戦場に行ってしまった恋人に対して呼びかける歌詞)

この曲は1963年7月30日に、アビイ・ロード第2スタジオにて録音された。
7テイク目のベストトラックに、オーバーダブである9テイク目を重ねた物が採用された。

ジョンのリード・ヴォーカルはダブルトラッキング処理されているが、エンディング寸前で違う事を歌ってしまい、ジョンが2人出現してしまうw

Out Takes ~ミックス、テイク違い&リマスター

特になし

An anecdote ~ こぼれ話

  1. 日本ではシングルカットされたせいか、意外と認知度が高い曲である。あのエーチャンこと、矢沢永吉氏もこの曲を聴いてビートルズファンになったらしい。
  2. ハンブルグでの下積み巡業時代、ジョンは恋人のシンシア・パウエル(後に結婚)に手紙を書く際に、この曲の歌詞をもじって「郵便屋さん、早くシンに届けてよ」と書いていたそうな。若いな・・・・・・・
  3. このビートルズバージョンを聴いて育ったカーペンターズは、1974年にこの曲をカバーしてビルボード1位を獲得している。余談ではあるがジョンと同じキー(A)で歌っていて、どんだけキー低いねん!とツッコンだ覚えがある。

Youtube

参考文献

Amazon Shop Link

ビートルズ公式録音曲213曲を徹底的に解説!テイク違いやミックス違い、そして2009年リマスターについてを動画等を交えて書き連ねています。

△ページ最上部へ移動

ザ・ビートルズ曲雑記ブログ レコーディング年表(1962-1970) ステレオ・モノラルその他テイク違い一覧表 イギリス本国でのシングルレコード一覧表