ザ・ビートルズ楽曲データベース

Don't Bother Me

邦題
ドント・バザー・ミー
作者
Harrison(ジョージの作品)
リードヴォーカル / コーラス
ジョージ / -
使用楽器
  • Rickenbucker 325(John)
  • Höfner Bass (Paul)
  • Gretch Duo Jet(George)
  • Ludwig (Ringo)
  • Claves (Paul)
  • Tambourine (John)
  • Arabian Bongo (Ringo)

Recording Data ~レコーディング・データ

ビートルズの英国でのオリジナルセカンドアルバム「ウィズ・ザ・ビートルズ 」の4曲目に収録されたナンバー。ジョージの「シンガーソングライター」としてのデビュー作品である。(以前にギターインスト「Cry for a Shadow」を作曲してトニー・シェリダンとのドイツセッション時に録音している)

この曲はまず1963年9月11日に、アビイ・ロード第2スタジオにて録音された。
4テイクの録音と3テイクのオーバーダブをしたものの、出来映えが気に入らず翌日にリメイクする事に。

1963年9月12日に再度録音開始。
13テイク目にパーカションのみを録音した15テイクを重ねたものが最終テイクとなった。
ヴォーカルは全編にわたりダブルトラッキング処理されている。
ギター(ジョージのグレッチ)はVOXアンプに付いているトレモロを使用している。

コーラスはなく、無数のパーカッションが入っているが、そのせいか音の分離が悪いなあと管理人は思う。

Out Takes ~ミックス、テイク違い&リマスター

特になし

An anecdote ~ こぼれ話

  1. この曲はジョージが病気でイギリスの国内ライブツアーを休んでいる間に、ホテルのベッドで書かれたそうである。ジョージ曰く「あれはかなりくだらない曲だよ。アルバムに入ってたのも忘れるぐらいの」とか。
    曲を書こうと思った経緯は、友人であるビル・ハリー(ミニコミ誌『マージー・ビート』の編集長)に「なんであの2人(ジョンとポール)みたいに曲を書かないんだ?」としつこく言われていた事。
    ジョージはその返答としてこのタイトルの曲を書いた。(直訳すると『オレにかまうな』という意味)
  2. 後にビートルズ初主演映画である「A Hard Day's Night」にもこの曲は使用された。
    ダンスホールでのBGMとして登場する。

Youtube

参考文献

Amazon Shop Link

ビートルズ公式録音曲213曲を徹底的に解説!テイク違いやミックス違い、そして2009年リマスターについてを動画等を交えて書き連ねています。

△ページ最上部へ移動

ザ・ビートルズ曲雑記ブログ レコーディング年表(1962-1970) ステレオ・モノラルその他テイク違い一覧表 イギリス本国でのシングルレコード一覧表