ザ・ビートルズ楽曲データベース

Any time at all

邦題
エニイ・タイム・アット・オール
作者
Lennon/McCartney(ジョンの作品)
リードヴォーカル / コーラス
ジョン、ポール / -
使用楽器
  • Gibson J-160E(John)
  • Höfner Bass (Paul)
  • Classical Guitar(George)
  • Rickenbacker 360-12 (George)
  • Ludwig (Ringo)
  • Piano (George Martin)

Recording Data ~レコーディング・データ

ビートルズの英国での3枚目、そして初主演映画のサウンドトラックアルバムでもある「ア・ハード・デイズ・ナイト」の8曲目(アナログではこの曲よりB面)に収録されているアップテンポのナンバーである。
サントラとはいえ、このアルバムのB面収録曲は映画本編では未使用のために、映画では使用されていない。
ジョンがリードヴォーカルをとっている。
サビの2コール目はジョンにとってキーが高いために、その部分のみポールが歌っている。

この曲は1964年6月2日に、アビイ・ロード第2スタジオにて録音された。
午前中にこの曲に取りかかったビートルズは7テイク録音したものの、
中間部分がまだ未完成だったために夜に持ち越した。

夜に再びこの曲に取り組んだビートルズは中間部分を完成させながら、
各楽器類、そしてポールのボーカルを加えて11テイク目で完成に至る。

Out Takes ~ミックス、テイク違い&リマスター

  1. なぜかアメリカ盤のモノラルバージョンのみ、間奏のピアノがかなり遅れてフェードインしてくる。
    現在、このバージョンは「Capitol Album 1」に収録されておりCDで入手可能。(国内盤はCCCDなので海外盤の方がオススメです。)

An anecdote ~ こぼれ話

特になし

Youtube

参考文献

Amazon Shop Link

ビートルズ公式録音曲213曲を徹底的に解説!テイク違いやミックス違い、そして2009年リマスターについてを動画等を交えて書き連ねています。

△ページ最上部へ移動

ザ・ビートルズ曲雑記ブログ レコーディング年表(1962-1970) ステレオ・モノラルその他テイク違い一覧表 イギリス本国でのシングルレコード一覧表