ザ・ビートルズ楽曲データベース

You Really Got A Hold On Me

邦題
ユー・リアリー・ゴット・ア・ホールド・オン・ミー
作者
Smokey Robinson(スモーキー・ロビンソン)
リードヴォーカル / コーラス
ジョン、ジョージ / ポール
使用楽器
  • Gibson J-160E(John)
  • Höfner Bass (Paul)
  • Gretch Duo Jet(George)
  • Ludwig (Ringo)
  • Piano (George Martin)

Recording Data ~レコーディング・データ

ビートルズの英国でのオリジナルセカンドアルバム「ウィズ・ザ・ビートルズ 」の10曲目に収録されたロッカバラードとも言えるミディアムテンポのナンバー。珍しく(唯一?)ジョンとジョージがデュエットで歌い、ポールがコーラスでサポートしている。

オリジナルはスモーキー・ロビンソン&ミラクルズが1962年11月にリリースしており、米ビルボードのR&Bチャートで1位を獲得している。(原題は"You've Really Got a Hold on Me")
リリースから半年も経たないうちにビートルズはこの曲を取り上げている。

最初に録音が試みられたのは1963年7月18日。
アビィ・ロード第2スタジオでのこのセカンドアルバムセッション初日、そして最初の曲である。

まず7テイクを録音(そのうちの3回は失敗)、編集用を4テイク(そのうちの1回は失敗)
第7テイク、および10、11テイクを編集したものが最終バージョンとして採用された。

この曲は後日、1963年10月17日のシングル「抱きしめたい」の録音セッション
(ビートルズの初めての4トラックでのレコーディングでもある)でも取り上げられ
1テイクだけ録音されたが、その1テイクだけで打ち切りとなった。

Out Takes ~ミックス、テイク違い&リマスター

  1. The Beatles Anthology 1 」にストックホルムでのテレビ出演の際に演奏したテイクが収められている。
    のっけからジョンが歌詞を間違えているw
    もちろんではあるが4人の演奏なのでピアノは入っていない。
  2. The Beatles Live at BBC」にBBCセッション時のテイクが収められている。
    なぜかイントロのサイズが半分である。これも4人の演奏なのでピアノは入っていない。

An anecdote ~ こぼれ話

  1. 解散直前の映画「レット・イット・ビー」にこの曲を演奏するシーンがあるが、自分たちのやってたキーも忘れてしまっていたのか、スモーキー・ロビンソンと同じキーで演奏していた。
    もちろん、ジョンの声が出るはずもなくかなり悲惨な演奏になっていた・・・・・

Youtube

参考文献

Amazon Shop Link

ビートルズ公式録音曲213曲を徹底的に解説!テイク違いやミックス違い、そして2009年リマスターについてを動画等を交えて書き連ねています。

△ページ最上部へ移動

ザ・ビートルズ曲雑記ブログ レコーディング年表(1962-1970) ステレオ・モノラルその他テイク違い一覧表 イギリス本国でのシングルレコード一覧表