ザ・ビートルズ楽曲データベース

It's Only Love

邦題
イッツ・オンリー・ラヴ
作者
Lennon-McCartney(ジョンの作品)
リードヴォーカル / コーラス
ジョン / -
使用楽器
  • Gibson J-160E(John)
  • Höfner Bass (Paul)
  • Framus 12-String Guitar(George)
  • Gretch Tennessean with Tremolo(George)
  • Fender Stratocaster?
  • Ludwig (Ringo)
  • Tambourine

Recording Data ~レコーディング・データ

ビートルズの英国での5枚目にあたるオリジナルアルバム、そして2作目の主演映画のサウンドトラックアルバムでもある「ヘルプ! 」の9曲目に収録された、ミディアムテンポのバラードナンバーである。
サントラアルバムとはいえ、B面は映画では使われていない曲が収録されている。
ジョンがダブルトラックでリード・ヴォーカルをとっている。

この曲は1965年6月15日、アビイ・ロード第2スタジオにて録音された。
全部で6テイク録音され、最終的に第6テイクが採用された。(第4、第5テイクは失敗)

Out Takes ~ミックス、テイク違い&リマスター

  1. The Beatles Anthology 2 」に第2テイクが収められている。基本編成のみの演奏が楽しめる。

An anecdote ~ こぼれ話

  1. ジョンは1980年のプレイボーイ誌のインタビューで
    「最も嫌いな曲がこいつだ。特に歌詞がクソ。」などとボロクソに発言している。
  2. 元々のタイトルは「That's A Nice Hat(こりゃあいい帽子だ)」という曲名だったらしく、
    ポールの家で完成させたそうだ。

Youtube

参考文献

Amazon Shop Link

ビートルズ公式録音曲213曲を徹底的に解説!テイク違いやミックス違い、そして2009年リマスターについてを動画等を交えて書き連ねています。

△ページ最上部へ移動

ザ・ビートルズ曲雑記ブログ レコーディング年表(1962-1970) ステレオ・モノラルその他テイク違い一覧表 イギリス本国でのシングルレコード一覧表