ザ・ビートルズ楽曲データベース

Boys

邦題
ボーイズ
作者
Dixon / Farrell (ルーサー・ディクソン/ウェス・ファレル)
リードヴォーカル / コーラス
リンゴ / ポール、ジョン、ジョージ
使用楽器
  • Rickenbacker 325(John)
  • Hofner Bass (Paul)
  • Gretch DUO JET (George)
  • Premier (Ringo)

Recording Data ~レコーディング・データ

デビューアルバム「プリーズ・プリーズ・ミー 」の5曲目に収録されている軽快なナンバー。リンゴがリードヴォーカルを取り、他の3人が元気にコーラスをつけている。(特にポールが)

この曲はガールズグループ、ザ・シュレルズの「Will You Love me Tomorrow?」(キャロル・キング、ジェリー・ゴフィンの作品)のB面曲である。

「プリーズ・プリーズ・ミー」のレコーディングセッションにあたる1963年2月11日(日曜日)、アビイ・ロード第2スタジオにて録音されている。この曲は1テイクのみでレコーディングを終えている。

Out Takes ~ミックス、テイク違い&リマスター

  1. The Beatles Anthology 1 」に1964年4月19日、ロンドンIBCスタジオで収録されたバージョンが収められている。これはテレビ番組「アラウンド・ザ・ビートルズ」のためのセッション。
  2. 2016年9月9日発売の「ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル 」(アナログのみで発売されていた公式ライブ盤「ザ・ビートルズ・スーパー・ライブ!」のCD化)にこの曲のライブバージョンが収録されている。

An anecdote ~ こぼれ話

2005年にポールがローリング・ストーン誌に語ったことによると、「talk about boys now!(男の子の事を今語ってるんだ!)」と歌ってたおかげか、リンゴは同性愛者じゃないのかという誤解も広まったそうである。(ポールなりのジョークの可能性もあるが)

Youtube

参考文献

Amazon Shop Link

ビートルズ公式録音曲213曲を徹底的に解説!テイク違いやミックス違い、そして2009年リマスターについてを動画等を交えて書き連ねています。

△ページ最上部へ移動

ザ・ビートルズ曲雑記ブログ レコーディング年表(1962-1970) ステレオ・モノラルその他テイク違い一覧表 イギリス本国でのシングルレコード一覧表