ザ・ビートルズ楽曲データベース

It Won't Be Long

邦題
イット・ウォント・ビー・ロング
作者
Lennon/McCartney(実質はジョンの作品)
リードヴォーカル / コーラス
ジョン / ポール、ジョージ
使用楽器
  • Rickenbacker 325(John)
  • Höfner Bass (Paul)
  • Gretch Country Gentle Man(George)
  • Ludwig (Ringo)

Recording Data ~レコーディング・データ

ビートルズの英国でのオリジナルセカンドアルバム「ウィズ・ザ・ビートルズ 」のオープニングを飾る、軽快なロックナンバーである。「Yeah!」の掛け合いがいかにも初期のビートルズを表している。

この曲は1963年7月30日、アビイ・ロード第2スタジオにて録音された。
この頃になるとビートルズは忙しくなっており、まずこの曲は10テイクまで録音され(そのうち2テイクはオーバーダブ)、その足でBBCラジオに出向いてセッション、そして夜にスタジオに帰ってきてから録音が再開された。
まず11~17テイクを録音して、それから編集用(オーバーダブと思われる)に18~23テイクを録音。
その内の17、21テイクを編集したものがアルバムに収録された。

全編に渡り、ジョンのヴォーカルがダブルトラッキング処理されている。

Out Takes ~ミックス、テイク違い&リマスター

特になし

An anecdote ~ こぼれ話

  1. ジョン曰く「この曲はシングル用に作ったんだけど、失敗するかなと思ってアルバムに回した」そうな。
    本国イギリスではこのアルバムからのシングルカットは一切なく、またすでに発売されていた「フロム・ミー・トゥ・ユー」や「シー・ラヴス・ユー」もアルバムに収録されなかった。

Youtube

参考文献

Amazon Shop Link

ビートルズ公式録音曲213曲を徹底的に解説!テイク違いやミックス違い、そして2009年リマスターについてを動画等を交えて書き連ねています。

△ページ最上部へ移動

ザ・ビートルズ曲雑記ブログ レコーディング年表(1962-1970) ステレオ・モノラルその他テイク違い一覧表 イギリス本国でのシングルレコード一覧表