ザ・ビートルズ楽曲データベース

What You're Doing

邦題
ホワット・ユー・アー・ドゥーイング
作者
Lennon-McCartney(実質はポールの作品)
リードヴォーカル / コーラス
ポール / ジョン、ジョージ 
使用楽器
  • Gibson J-160E(John)
  • Höfner Bass (Paul)
  • Rickenbacker 360-12(George)
  • Ludwig (Ringo)
  • Piano (George Martin)
  • Timpani (Ringo)

Recording Data ~レコーディング・データ

ビートルズの英国での4枚目にあたるオリジナルアルバム「ビートルズ・フォー・セール」の13曲目に収録されたナンバーである。
ビートルズは「年にアルバム2枚」の契約をこなすために、前作「ア・ハード・デイズ・ナイト」の発売一ヶ月後から、このアルバムのセッションに取りかかっている。
作者のポールがダブルトラックで全編リードを取り、ジョンとジョージがコーラスを付けている。

この曲のセッションが開始されたのは1964年9月29日、アビイ・ロード第2スタジオ。
この日は7テイクまで録音したが、完成に至らず。

続いて翌日の1964年9月30日。初回から数えて12テイクが録音された。
第11テイクがベストとされつつも、ビートルズはこれまでのアレンジ、録音を放棄することに決定。
この時点ではジョンによるハモりが全般に入っており、完全エレキ編成であった。

再び彼らがこの曲に取り組んだのは1964年10月26日。このアルバムの最後のセッション時である。
この日の第13~19テイクのうち、完全バージョンは3テイクのみ。

最後には第19テイクが選ばれて、アルバムに収録される事となる。
このアルバムのセッションはこの曲の完成をもって全て終了。
全14曲の中で最も難産だった曲とも言えよう。

Out Takes ~ミックス、テイク違い&リマスター

特になし

An anecdote ~ こぼれ話

  1. 3番の歌詞の「You've」のハモリ部分で、一人「And」って言うてるヤツがおる。

Youtube

参考文献

Amazon Shop Link

ビートルズ公式録音曲213曲を徹底的に解説!テイク違いやミックス違い、そして2009年リマスターについてを動画等を交えて書き連ねています。

△ページ最上部へ移動

ザ・ビートルズ曲雑記ブログ レコーディング年表(1962-1970) ステレオ・モノラルその他テイク違い一覧表 イギリス本国でのシングルレコード一覧表