「サージェント・ペパー」の50周年記念エディションが発売決定!

皆様、お久しぶりです。
当サイトをご覧頂きましていつもありがとうございます。

やはりというか、さすがの歴史的名盤「サージェント・ペパー」の50周年ですね。
なにか出るだろうな、と思っていたらとんでもない物をリリースしてくれます。
特に「アウトテイクマニア」の自分にとっては震えるほどの内容の物がでます!

ビートルズ、『サージェント・ペパーズ』50周年記念エディションの発売が決定
http://nme-jp.com/news/36182/

50周年記念エディションは1CD、2CD、2LP、6枚組スーパー・デラックス・エディションの4形態で発売される。1CDには新たなアルバムのステレオ・ミックスが収録され、今回のバージョンではオリジナルのイギリス盤のLPの溝の最後の部分まで収録されているという。

2CDの2枚目にはアルバムに収録されている13曲の未発表テイクのほか、新たにステレオでミキシングされた未発表の“Penny Lane”のインストゥルメンタル・ヴァージョンと2015年のステレオ・ミックス、そして未発表の“Strawberry Fields Forever”の完全な2テイクが収録されている。これらは新たにステレオでミキシングされている。

2LPは1枚目に新たなアルバムのステレオ・ミックス、2枚目には2CDの2枚目のアルバムに収録されている13曲の未発表テイクが収録される。

6枚組スーパー・デラックス・エディションはCD4枚とブルーレイ&DVDで構成され、1枚目には新たなアルバムのステレオ・ミックスが収録され、2枚目と3枚目には未発表テイク33曲が収録され、こちらもすべて新たにステレオでミキシングされている。4枚目にはアルバム・オリジナルのモノラル・ミックス、及び“Strawberry Fields Forever”と“Penny Lane”のシングル音源からのオリジナル・モノ・ミックス、“She’s Leaving Home”、“A Day in the Life”、“Lucy in the Sky with Diamonds”の未発表の初期のモノラル・ミックスが収録される。ブルーレイ&DVDにはジャイルズ・マーティンとサム・オケルの手によるアルバム、及び“Penny Lane”の新たな5.1サラウンドのオーディオ・ミックスと、同じく彼らが2015年に手がけた“Strawberry Fields Forever”の5.1サラウンド・ミックスが収録されるほか、アルバムと“Penny Lane”、“Strawberry Fields Forever”のハイレゾ音源が収録される。

本サイトの方にも書きましたが、今回の目玉は
録音セッション日の順に並べられたアウトテイク」って事でものすごく期待しています!
(6枚組スーパーデラックスのみ)

発売日は2017年5月26日に全世界同時リリース。
一度でもこのアルバムのモノラルミックスを聞いて「すごい!」と思って人は
6枚組スーパーデラックスを買うしか選択肢はありません。
モノラルミックスは6枚組にしか収録されないみたいなので(笑)

個人的に気になるのは
ペニー・レイン(キャピトル・レコーズ・モノ・USプロモ・ミックス)
なんですが、これって「レアリティーズVol.2」の収録されていた
「トランペットエンディングバージョン」かもしれないですね。初CD化になるんじゃなかろうか。

それにしても【完全限定盤】って書いてますが、今回も信用出来ないなあ(笑)
でも早めに押さえとくべきですよねやっぱり。

このサイトもようやく更新しまくれるネタ(公式スタジオアウトテイク)が出てきて気合入りますね(笑)

それよりも「歴史が出来上がる過程」をじっくりと時系列で聴けるってのが・・・たまらないですよね。
発売日が待ち遠しいです!

Post a Comment

Your email is never shared.